文芸書

54件の商品がございます。
秘すれば花なり 山頭火

  • NEW

秘すれば花なり 山頭火

1,080 円(税込)

西本 正彦

放浪の俳人種田山頭火の文芸に対する姿勢、生き方をわかりやすくまとめた一書。山頭火は、真実を見る目を磨くために、謙虚な学びの歩みとともに、蛮勇を振るって新境地に挑む勇気を持っていたという論点でまとめている。

そうだったのか、山頭火 教室で見た山頭火のこころと句

そうだったのか、山頭火 教室で見た山頭火のこころと句

1,728 円(税込)

西本 正彦

山頭火の地元山口県で長く教員生活を送ってきた著者が、教育者の目を通してどのように山頭火の生涯を教えてきたか、句の解釈を交えてわかりやすく紹介した本です。「度重なる苦難に出会っても母と弟の人生を越えるべく冷徹さをもって厳しい条件に誠実に立ち向かいました。辛くても生き抜いた山頭火には、心の支えとした何があったのか、生涯の使命として何を持っていたのか。それを考えてみたくて、この原稿を書きました」

こころザワつく放哉

こころザワつく放哉

1,296 円(税込)

尾崎放哉

【新刊】自由律俳人・尾崎放哉(おざきほうさい)作品集、春陽堂編集部編。
「咳をしても一人」「入れものが無い両手で受ける」
エリートが転落し、落ちるところまで落ちていったその先の、生きざまから滴り落ちた言葉の一滴に、こころザワつくものがある!
名句と随筆書簡の重要部分を選んで収録。

与謝野晶子児童文学全集1―長編童話 八つの夜

  • オススメ

与謝野晶子児童文学全集1―長編童話 八つの夜

2,592 円(税込)

上 笙一郎 /与謝野晶子

12歳の少女綾子が、8人の少女に変身して次々と思いもよらぬ経験をする『八つの夜』、“人生修行”の旅に出た11歳の藤太郎が、危機一髪を乳母の機転によって救われる『行ってまいります』など、少年少女に向けた晶子の長編童話を収録。情熱の歌人・与謝野晶子の知られざるもう一つの顔。

与謝野晶子児童文学全集2―童話集 少年少女

  • オススメ

与謝野晶子児童文学全集2―童話集 少年少女

2,592 円(税込)

上 笙一郎 /与謝野晶子

「子どもをのんびり素直に育てたい」と、毎夜わが子に語った物語の数々。生き生きとした子どもたちや小さな動物たちの繰り広げる童話の世界は、11人の子どもを育てた母晶子の、あふれんばかりの愛情のたまものである。生前に短篇をまとめた童話集『おとぎばなし少年少女』ほか数編を収録。

与謝野晶子児童文学全集3―童話集 流されたみどり

  • オススメ

与謝野晶子児童文学全集3―童話集 流されたみどり

2,592 円(税込)

上 笙一郎 /与謝野晶子

ファンタジー、滑稽ばなし、教訓ばなし…多彩なユーモアと機知に富んだストーリーは今もって読むものを飽きさせない。『少女の友』『童話』など数々の少女雑誌、新聞に掲載された短篇童話を初出にあたって調査、収録。晶子が愛してやまない“文ちゃん”がものがたりの中で大活躍する。

与謝野晶子児童文学全集4―少女小説集 環の一年間

  • オススメ

与謝野晶子児童文学全集4―少女小説集 環の一年間

2,592 円(税込)

上 笙一郎 /与謝野晶子

快活な女学生、ご令嬢、かたや住み込みで習いごとに励む少女など、さまざまな境遇で彼女らは夢を見、煩悶する…いつの世も少女(おとめ)心は微妙なもの。その姿は、晶子自身の少女時代をも彷彿とさせる。『少女の友』『少女世界』『少女画報』などに掲載の少女小説集を収録。

与謝野晶子児童文学全集5―自伝・私の生い立ち

  • オススメ

与謝野晶子児童文学全集5―自伝・私の生い立ち

2,592 円(税込)

上 笙一郎 /与謝野晶子

自叙伝を残さなかった晶子が、唯一少女時代をつづった随筆「私の生い立ち」。生まれた堺の街、女学校のこと、地元の祭り、近所の大火事のことなど、感受性豊かな少女の心のゆらぎが細やかに描きだされる。同じく『新少女』連載の「私の見たる少女」、「婦人百人一首」収録。

与謝野晶子児童文学全集6―童謡集 薔薇と花子

  • オススメ

与謝野晶子児童文学全集6―童謡集 薔薇と花子

2,592 円(税込)

上 笙一郎 /与謝野晶子

晶子の童謡は慈愛に満ちあふれ、自分の子に対する強く深い愛情を思わせる。少女の詩には、洗練された言葉の裏に人間の憂いが覗き始める。詩篇は晶子の人生の場面を切り取り、みずみずしく蘇らせている。ほかに校歌、歌曲として愛された作品、付録に晶子式“子育て論”を紹介。

百年の薔薇―芥川の家の中で

百年の薔薇―芥川の家の中で

1,944 円(税込)

芥川瑠璃子 /芥川耿子

芥川龍之介の姪であり、長男・比呂志の妻である芥川瑠璃子。娘の耿子が綴る文学・芸術一家の家の中。瑠璃子詩篇収録。

安吾のいる風景

安吾のいる風景

1,620 円(税込)

坂口綱男

坂口安吾生誕100年。無頼派作家“坂口安吾”の彷徨の足跡を辿るフォト・エッセイ。名作「桜の森の満開の下」を収録。

童謡・唱歌 風だより

童謡・唱歌 風だより

1,944 円(税込)

池田小百合

幼いころに聴いたうた、歌ったうた、教室で奏でた曲。数々の人生の場面とともに童謡・唱歌がありました。忘れていた美しい日本語のメロディが思い出のアルバムのとびらを開きます。歌い継いできた童謡・唱歌の魅力と、作品の隠されたエピソードを収録。

こんな気持ちが恋だった

こんな気持ちが恋だった

1,296 円(税込)

益田ミリ

かわいくって、したたか。切ないのに、強がる。女なら誰もがうなづいてしまう恋する想い。処女川柳集から5年。益田ミリ待望の書き下ろし川柳集。

みすゞ詩画集[冬]

みすゞ詩画集[冬]

1,944 円(税込)

金子みすゞ /栗原佳子(若林佳子)

「上の雪 さむかろな。つめたい月がさしていて。下の雪 重かろな。何百人ものせていて。中の雪 さみしかろな。空も地面もみえないで。」 目に見えないものに優しい目をもち、限りある命の尊さをうたう金子みすゞの詩。

みすゞ詩画集[秋]

みすゞ詩画集[秋]

1,944 円(税込)

金子みすゞ /栗原佳子(若林佳子)

秋のおちついた夜に、秋の静けさや、美しさを感じます。 掲載作品: あかるいほうへ、いいこと、他 秋のギフトにお勧めです。使用した花の名まえも掲載しています。