ホーム

春陽同書店イベント&トピックス

映画『四万十~いのちの仕舞い~』全国公開決定!
『いのちの仕舞い ー四万十のゲリラ医者走るー』著者 小笠原望先生と四万十川流域で暮らす人々との交流を見つめながら
「本当の豊かさ」や「本当の幸せ」をテーマに描いた

ドキュメンタリー映画『四万十~いのちの仕舞い~』

2018年1月27日 TOHOシネマズ高知での劇場公開を皮切りに全国公開決定!

映画『四万十~いのちの仕舞い~』 公式サイトはこちら
【営業時間変更のお知らせ】
平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、お電話による受付時間を、以下の通り変更いたします。
時間変更に伴い、読者様、書店様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

変更日時:2017年10月3日

変更前:
月曜~金曜 9:00~17:00
※ 土・日・祝日を除く

変更後:
月曜~金曜 10:00~17:00 
※ 土・日・祝日を除く
2017年8月25日発売 新刊『秘すれば花なり 山頭火』
放浪の俳人種田山頭火の文芸に対する姿勢、生き方をわかりやすくまとめた一書。
2017年4月28日発売 新刊『こころのビタミン講座』“幸せみつけ"17の処方箋
行動習慣が変われば、思考習慣が変わる。そして人生も変わる!
薬剤師・心理カウンセラーの占部千代子が勧める人生の処方箋
2017年2月10日発売 新刊『笑いとしあわせ』-こころ豊かに生きるための笑方箋-
NPO法人健康笑い塾主宰、日本笑い学会理事 中井宏次がおくるこころ豊かに生きるための笑方箋

連載コラム

春陽堂の歴史 明治篇
      春陽堂の創業は明治11年(1878年)と見られています。神田泉町に開いた小さな店からその歴史は始まりました。創業者の名は和田篤太郎。創業当時はわずかな本を店に並べ、さらに本を背負っての行商もしていました。篤太郎は美濃(岐阜県)の出身で、16歳の時、明治開化に伴って上京、その後奉公や、商いの失敗、西南戦争への従軍などを経験し、苦労を重ねました。髭を生やした強面の人相は一時期警察官をしていた頃の名残であったのかもしれませんが、店先を行き交う人たちからは近づき難い存在に見えたよ... もっと読む