江戸川乱歩文庫 旧版

8件の商品がございます。
江戸川乱歩文庫(旧版)偉大なる夢 他二編

江戸川乱歩文庫(旧版)偉大なる夢 他二編

484 円(税込)

江戸川乱歩

工学博士・五十嵐東三の大いなる夢は、東京・ニューヨーク間を五時間で飛ぶ超高速機の完成であった。軍の援助下で開発は進められたが、老博士は何者かに刺されて重体。――戦時下に発表された異色作「偉大なる夢」。

江戸川乱歩文庫(旧版)影男

江戸川乱歩文庫(旧版)影男

484 円(税込)

江戸川乱歩

どんな人間ももっている秘密の裏側をさぐる影男。影のような人間に変化して……。かくて、影男の出現するところ、一軒家の地下室での闘人、地底のパノラマ国等々、奇々怪々な事件の連続であった。――戦後の名編「影男」。

江戸川乱歩文庫(旧版)悪魔の紋章

江戸川乱歩文庫(旧版)悪魔の紋章

484 円(税込)

江戸川乱歩

H製糖取締役・川手庄太郎は差出人不明の脅迫状に悩まされていた。氏の依頼で犯人究明に立ち上がった法医学界の権威・宗像博士の助手は殺された。そこに残されたのは奇怪な三重渦状紋であった。――白眉編「悪魔の紋章」。

江戸川乱歩文庫(旧版)緑衣の鬼

江戸川乱歩文庫(旧版)緑衣の鬼

525 円(税込)

江戸川乱歩

探偵小説家の大江白虹とその友人が銀座で目撃した怪事は、通行中の若い女に襲いかかる巨人の短剣の影であった。緑につつまれた怪人のナゾを追う大江と名探偵・乗杉龍平。――この世ならぬ恐怖の世界を現出した「緑衣の鬼」。

江戸川乱歩文庫 白髪鬼

江戸川乱歩文庫 白髪鬼

463 円(税込)

江戸川乱歩

九州S市の旧家のあるじ大牟田敏清は、妻と親友との邪恋のいけにえとなり、地獄岩から突き落とされた。暗黒の棺の中で息をふき返した敏清は……。――姦夫姦婦のために家庭と財産を奪われた男の戦慄すべき復讐譚「白髪鬼」。

江戸川乱歩文庫 猟奇の果

江戸川乱歩文庫 猟奇の果

484 円(税込)

江戸川乱歩

銀座の陰気なカフェーでポン引き紳士にさそわれて、猟奇の徒・青木愛之助は「秘密の家」に案内された。そこで見たものは、友人そのままの幽霊男であった。――妖美幻想の世界を万華鏡のプリズムを通して描く「猟奇の果」。

江戸川乱歩文庫(旧版)魔術師

江戸川乱歩文庫(旧版)魔術師

484 円(税込)

江戸川乱歩

大川を生首が流れ、その首をのせた板には「獄門舟」と書かれていた。宝石王・玉村家を次々に襲う復讐鬼のねらうものは? 悪魔の手にとらわれた明智小五郎の運命は風灯の灯であった。――探偵小説の一大金字塔「魔術師」。

江戸川乱歩文庫(旧版)三角館の恐怖

江戸川乱歩文庫(旧版)三角館の恐怖

484 円(税込)

江戸川乱歩

隅田川近辺の川岸に建つ奇妙な洋館を舞台に、二つの蛭田家の巨万の遺産をめぐって展開される二重殺人事件。その謎にいどんだ名警部の推理は――。――アメリカの作家ロージャー・スカーレットの「エンジェル家の殺人」の翻案