ホーム

香港路面電車<トラム>の走る街

香港路面電車〈トラム〉は2015年、開通110周年を迎えました。香港市街地を東西に走る路面電車と電車を包み込む香港の街と人々の暮らしを、豊富な写真と解説でたっぷり紹介する一冊。
写真家・永田幸子による写真多数、香港ライター・小柳淳による多角的で詳細な香港紹介を収録。
最終章「香港路面電車案内」には、現在の電車路線や運行パターン、エリアガイドなどの資料を豊富に収め、電車愛好家にもおすすめの決定版です。

本書のウェブページ、Facebookがあります。記事を更新中です。香港や香港路面電車にまつわる話題やイベントの情報がいっぱい。ぜひのぞいてみてください!

◆「香港路面電車<トラム>の走る街」ウェブページ

◆Facebook「香港路面電車<トラム>の走る街」

■■修正(p96-p97)■■
本書のp96-p97路面電車の線路:石塘咀總站部分の図について、ご指摘を頂きました。
下記の通り、修正させていただきます。申し訳ございません。
ご指摘ありがとうございました。
■p96-97線路部分修正図

■ 商品名:香港路面電車<トラム>の走る街
■ 価格:2,700円(税込)
■ ISBNコード:ISBN978-4-394-90320-8
■ 本のサイズ:
■ 著者:永田幸子 /小柳淳
■ 発売日:2015-06-25

永田幸子

写真家/日本写真協会会員 日本香港協会会長 香港巴士鐵路旅遊協會会員 CPS会員 日本写真芸術専門学校在学中に秋山庄太郎賞、富士フィルム賞を受賞。写真家・竹内敏信氏に師事。 1993年より香港・マカオを中心に撮影を始め、主に人々の暮らしや子供たちを女性特有の視点で撮り続け、 あたたかみや生活感あふれる作品展を数多く開催。「地球の歩き方 aruco 香港」などのガイドブック でも活躍中。 著書 『澳門 ポルトガルの残照』(文一総合出版刊)/『香港路面電車の旅』(春陽堂書店刊) /『香港雀仔街』(新風舎刊)/『香港トラムでぶらり女子旅』(ダイヤモンド・ビッグ社)

小柳淳

ライター 香港巴士鐵路旅遊協會会長 日本香港協会広報委員長 現代都市に同居するパワフルな活力とゴチャゴチャな街に魅せられて、 香港往復を繰り返す。 機能的な公共交通機関を駆使して香港を隈無く 歩きまわり、街角の小さなもの・ことに宿っている香港らしさを感じとる。 食事と睡眠時間以外は、中英二語の道路名地名や古い角丸ビル、 マンホールなどを見つめながら、香港を歩いている。 著書 『現代の香港を知るKEYWORD888』(三修社)/ 『香港路面電車の旅』(春陽堂書店)/『香港ストリート物語』(TOKIMEKIパブリッシング)など